◎リングリンクホールをお貸しします◎

 貸しホールについてはこちらから!


【ご注意】Windows以外のPC、Mac、iPad、スマホ等では、正しく表示されない場合がありますのでご了承ください。



      




25日(月)、午後からホールは、約4時間熱気に包まれます。ペンション区の区長・常会長引き継ぎ会が開かれました。多田区長率いる私達はのんびりと、次期区長選出を待ちます。




         





長い長い話し合いの末、次期は小川区長が選ばれました。ほっと一息、後は総会を待つばかり。お疲れさん会の会場は、お寿司、洋食、、、楽しい選択です。かなり時間はとられたものの、いい仲間が出来て、楽しい一年でした。






         





のんびり新聞など読みながら、明日突然に母介護に日帰りと決め、ライスプディング作りです。







                 





信濃毎日で菅原文太さんの記事が目を引きます。




            
                                          (C)信濃毎日新聞






文太さんには苦い思い出が。昔、文太さんが何か日韓関係で素敵な事をなさり、番組に出ていただき対談をいたしました。何を聞いても「ま~」「はい」「いや~」の返事ばかりで、対談にならないのです。私は汗びっしょり。頭真っ白で終わりました。今、思うに、文太さんは美談でテレビに出られるのが大嫌いな方だったのではないでしょうか。思い出してもあの頃の自分が恥ずかしく、若さはバカさだったな、と。





26日(火)、高速バスの到着が遅れましたが、どうにかお風呂上がりでボーとしてる母のランチ介添えを終え、東京へ戻ります。




      
        





時間つなぎになら、うちの事務所へいらっしゃいとの友の有り難いお茶誘いで、伺うと、そこは虎ノ門砂場のすぐ近くです。大きなビルの谷間に昔ながらのひっそりとしたたたずまい。ここは親友知ちゃんの実家です。




        






ご両親にとても可愛がっていただきましたが、今帳場には知ちゃんの姪御さんが。帳場に憧れ、暇な折座らせていただいた事がありますが、懐かしく入らせていただきました。





                 





壁には、知ちゃんの師事した地唄舞・武原はんさんの額が。はん居の思い出もよみがえります。





       






バスに乗る前、一時間程、異業種交流会「かって会」幹事会に出席です。






                 






来年「かって会」も30周年。なかなか出席できませんが、お詫びと、もう暮れのご挨拶です。






        






日帰りは、バス往復時間、横浜東京間電車時間、合計約8時間。文庫本一冊が読み終えます。出がけに抱えたのは、青木新門さんからかつて贈られた『納棺夫日記』。映画「おくりびと」の原案ですが、読み返し3度目でも山の手線で涙にじんで、、、しまった、の選択でした。




27日(水)、八ヶ岳に青空は見えず、厚い雲が覆っています。




    





   
リングリンクホールでは、今年最後のシネマカフェです。







        





「ノーバディス・フール」は大好評でした。大好きなポール・ニューマン出演もさることながらアメリカ版「原村物語」のようで、過酷で美しい雪の季節を越えるユーモアあふれる暖かい人間模様。お国は違っても、わかり合える何かを感じます。





         




終了後は、持ち寄りランチ。同じ映画を見ていても、、他の人の感想が又面白く、楽しさは、倍増です。





28日(木)、阿弥陀岳がますます凛々しくそびえる季節。







    





雪の頂上に向かうと、思わず姿勢を正します。





    





タイ・チェンマイから便りが届きました。友人の名取美和さんは、エイズの子ども達の母親代わりとなり「バーンロムサイ」を立ち上げ14年。この冬も日本に帰って来ると言う嬉しいお便りです。





         






子ども達の自立のために、少数民族の自立のために、美しい手仕事を彼らと作り上げ、日本橋高島屋で披露。さらにお父上、名取洋之助展(報道写真家・デザイナー)も高島屋で開かれるとの事。






   






彼女が原村に来た時の言葉が忘れられません。「せっちゃん、幸せのハードルは低い方がいいの」





         





夜、原村役場に集まりました。「農業と観光地域作りを考える会」あまり期待せずに参加しましたが、ワークショップ形式で楽しい会になりました。







   







それぞれが感じている原村の魅力をあげ、まとめてみると、、、自然の恵みが圧倒的な数になりました。そして気づく人材の宝庫。誇りを感じる選択です。まず住む人が幸せな環境でなければ、、、、、




29日(金)、御柱通りから見える八ヶ岳の上に面白い雲が広がりました。





    




ニュース以外のテレビを見なくなって久しいのですが、TBSテレビ「爆笑! THEフライデイ」という番組から取材依頼が入り、驚きました。アナウンサーをやめて田舎暮らしをしているところを取材したいとの事。やめてもいないし、畑をしてる訳でもなく、どうにも対象になりませんよ、とのメール交換をしているうち、この後輩テレビウーマンに会いたくなっていらっしゃというと、驚いたことに、男性ディレクターと3人が現れました。





   


    

3人ともとても感じのいい若者達で、それぞれ佐賀、岐阜、福島出身。おそば等食べながら、おばさんは、いずれ故郷へ帰った方がいいわよ、なんてお節介を言っているうちにテレビ取材が決まってしまいそうで、、、ともあれ、八ヶ岳農場アイスクリームを寒いなか美味しそうに食べてくれただけで、私は満足です。




 
30日(土)朝、京子さんが大きなリースを持って来て下さり、ホールも少しクリスマスです。





    




午後から、ホールでは「アイヌ文化と縄文文化」開催です。






     





元井戸尻考古館館長・小林公明さんのお話は、6000年前のこの辺り、少数民族が割拠していたであろう先史を楽しく語って下さいます。月を中心に繰り広げられる先史の人々の暮らしを想像します。




小林さんのお話の前後に、民族文化映像研究所の姫田忠義さんの2作品「会津の木地師」「アイヌの結婚式」を上映いたしました。物作りのすばらしさに圧倒され、その昔の人間力に圧倒され、近代化とは何だろう、というアンケートのお答えがありましたが、まさに同感です。許されるなら、これからも研究所に協力をいただき、貴重な日本文化の底を流れる映像の数々を、ホールでも展開していきたいと思います。





                






片付けを済ませ、蓼科にお住まいの合気道・丘世悦先生のお宅へおよばれしました。丘宅の改装したお台所、合気道生徒のためのゲストハウス拝見です。







     
     






広い台所で次々に作られる中華料理の数々、、、どれもこれもプロの味、、、、





                




うなりつつ、美味しいワインがすすみます。




日(日)、今日から師走、というのに、、、朝帰りになりました。





    




昨夜、ワインを飲んでしまい、近いと言いながらも、ゲストハウスに4名で泊めていただきました。至れり尽くせりの素晴らしいお泊まりをさせていただきます。合気道生徒さんがうらやましい。





    





朝6時、二十八夜の月が残り、明けの明星が輝くなかを朝帰りです。フロントガラスは真っ白でしたが、日が出始めると、青空の中に、12月の八ヶ岳。






    
                             (C)長野日報





長野日報朝刊に、エッセイがのりました。タイトルは「また逢えた 冬の恋人」。シベリア方面から4000キロメートルの旅をして冬の日本に来る渡り鳥「オオマシコ」。「マシ」はお猿さんの古称で、お猿さんの赤いお顔のような羽の色を持つので、この名前がついたとか。撮影者の伊藤さんに教わりました。初めてこの写真を見たとき、ほのぼのと、暖かい思いがこみ上げて、一気に書いたエッセイですが、出来は悪くとも、私の中で、何かが始まる予感を楽しんでいます。







    






夕刻、またあの雲が、、、雪が近いのでしょうか。あの朱色のコートを着た「赤い鳥」が気にかかります。
では、又来週!
                                     (写真 :小林節子 


第410回へ                         >> Home






【お知らせ】
リングリンクホールのFacebookページでは、ホールでの催しなどについていち早くお伝えしています。Facebookもぜひご覧ください。「いいね!」をクリックすると、新しい投稿が、あなたのFacebookに届きます。
   http://www.facebook.com/ringlink


[貸しホール]
リングリンクホールをお貸しします。あなたも催しを開いてみませんか?
貸しホールについての詳細はこちらから! → CLICK! 



【バックナンバー】

      第410回  我が家の庭も雪化粧しました(2013.11.18)
      第409回  阿弥陀岳にも初雪が降りました(2013.11.11)
      第408回  “師匠”永さんの旅は続きます(2013.11.4)
      第407回  紅葉真っ盛りの原村です(2013.10.28)
      第406回  紅葉が美しい台風一過です (2013.10.21)
      第405回 農場写真展も入選作が決まりました (2013.10.14)
      第404回 秋たけなわの原村です (2013.10.7)
      第403回 秋の夜は贅沢に過ぎていきます(2013.9.30)