25日(日)、バスで新宿へ。京王プラザホテルで大沢ダンススクールの12回目のパーティーの司会です。大沢先生とはかれこれ30年のお付き合いでしょうか。その間、清・美子夫妻は全く体型変わらず、頭下がります。


       


久しぶりに光りものの衣装を着ましたが、残念、逆光でした。


          

  


45年のサラリーマン生活を終えられた記念に踊られる方も、、、踊れない私も、こういう思い出のお手伝いができて幸せです。心をこめて、コメントをしっかり読ませていただきました。




26
日(月)、東京は雨の中。銀座の雨はコンクリートをすべります。


         


低気圧が近づくと、母はいつも鬱になります。月一度の「ふれあい喫茶」の日でしたが、おいしいケーキをいただいても機嫌は直らず。


      


私は後ろ髪引かれつつ、麻布十番「ハウフルス」へ仕事の打ち合わせに出かけます。そのまま高速バスに乗り込んで、、、原村は漆黒の夜でした。




27
日(火)、雨あがりの庭の木々は、すっかり秋色に、、、


     

 


先日、フジテレビ時代の後輩アナウンサーが亡くなりました。この近くのフジテレビ仲間と静かにランチをとりながら「しのぶ会」。同じく後輩の元ピンポンパン司会の恭子ちゃんが素敵な花束を先輩に。自宅で咲いた最後のピンクのバラだそうですが、、、、皆で来年こそ、諏訪湖一周歩こう!の提案が。頑張らねば、今年は挫折でした。


       




28
日(水)、午前中、雲ひとつない八ヶ岳の横岳にうっすら雪でしょうか~。


   


午後は、雲が湧きでてきました。温度が少し上がったようです。


       


父の葬儀をしていただいた瑞雲寺に伺うと、30日から11月3日まで開かれる酒井慶二郎君のあの作品群が飾られていました。是非ご覧ください。元気をいただけます。


           

 



ヴァイオリン工房・番場順さんの森の家へ向かいます。


      

   


原小学校の11月「笑助人」授業をお願いに伺いました。快く引き受けていただき感謝。


  


レーサーの息子さん・彬君が帰っていました。
「ヴァイオリン一つ、初めて、作ってみようかと、、、」
「いいな~。レースで優勝したあと、自作のヴァイオリンを弾く、、、」と、私。
お父さんの順さんは嬉しそうにただ沈黙です。
夢いっぱいの、静かな森の中の工房です。



  


ご近所は落ち葉焚き。私も枯れ葉を集め、真似をしましたが、ちょっと遅かった。時間は5時を過ぎて、、、早いお月さまが上り、写真に撮ると、夜のたき火のよう。今度は昼間にいたしましょう。





29
日(木)朝、雲ひとつない八ヶ岳を見ながら茅野へ降りました。


    


今日は、茅野警察署、約70人の皆様に、畏れ多くも、「言葉と説得力」と題して、講演をさせていただきます。講堂に入ると、制服に圧倒され、元交通違反者は震えてしまいますが、勇気を奮い、約1時間お話しさせていただきました。署担当の地元新聞3社の記者さんも参加されていて、ますます、上がります。


    


終わって、玄関前で、署長、副署長さんと記念撮影。


 


「いつでも寄ってくださいよ」の温かい声に送られながら、大きく深呼吸。貴重な体験をさせていただき感謝です。


   


帰る頃は、今年のも稲束ももう見られないかしらと思いつつ、、、2時過ぎ、新宿への高速バスに飛び乗りました。


夕方から東京・浅草で打ち合わせ会です。


 


浅草公会堂で、来月15日に開かれる「早慶明3大学ビッグバンド・ジャズ・フェスタ in 浅草」の総合司会をすることになりました。早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラ慶応義塾大学ライト・ミュージック・ソサエティ明治大学ビッグ・サウンズ・ソサエティ・オーケストラの夢の競演に青木カレンさんが友情出演して下さるということですが、浅草の粋な先輩・後輩達が実行委員ということで、、、、駆り出され、これまた感謝です。学生時代に、チケットを売った思い出がよみがえりましたが、、、なつかしいサウンドを再び、浅草で聴くことができるとは思いませんでした。




30
日(金)、母を見舞い、午後、ルナさんと久しぶりの「銀ブラ」、、、


  


「銀ブラ」なんて言葉がまだあるのかもわかりませんが、母の大好きだったおしゃれな銀座も大分様子が違ってきて、、、必要な買い物だけすませ、帰りのバスに乗りました。


帰ると、ポストに「ゆうゆう」12月号が届いてました。


  

     


丁度「八ヶ岳農場音楽祭」に時を合わせて取材に来て下さり、これまたいい記念になりました。




31
日(土)、映画祭にふさわしい快晴です。


   


今日から2日間、「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」が始まります。昭和29年夏から10年、小津監督がここ蓼科で脚本を書かれたというご縁で始まった記念の映画祭も今年は12回目。茅野市民手作りの映画祭で毎回、実行委員会の皆様に頭が下がります。私は今年も総合司会を務めさせていただきました。


 


いつもの年となにか違います。茅野市民館いっぱいのお客様です。アカデミー賞外国賞をはじめ93の賞を取った「おくりびと」主演の本木雅弘さん、そして中井貴惠さん参加のせいでしょうか。


  


この日はオープンセレモニー、「おくりびと」上映、本木さんと合木こずえさん(映画コラムニスト)のトークとつづき、終わった後は交流パーティー、鍋を囲んでの監督酒場と続きます。


 


交流パーティーには、黒澤清監督はじめ、藤田朋子さん、川上麻衣子さんら女優さんも加わり、華やかに交流が行われました。私も馬スキ鍋つつきながら、監督酒場まで初めて参加してしまいました。


  

      




日(日)映画祭2日目、「小津を語る」と題し、中井貴惠さんが4歳のころの小津監督の思い出を山内静夫さん(元小津組プロデューサー)とトーク、さらに「晩春」をピアノとともに「音語り」(朗読)して下さいました。


        


そして、私は、この日、仕事の合間に3本の映画を鑑賞。「彼岸花」「60歳のラブレター」「キャラメル」(レバノン映画)すべて涙腺ゆるみ、、、、「よかったですね~、よかったですね~」の淀川長冶さんの声がどこからか聞こえてきました。


      
       

終わって、外は暗闇の中、雨が降り続けます。この映画祭が終わると、蓼科地方は一挙に冬へ向かうのでしょうか。市民館の前の木々はライトのなかで、、、まだ秋の色でした。


        


ではまた来週!


   
                    
      (写真 :小林節子)
 




【バックナンバー】

       第198回 日の入りが早くなりました (2009.10.26)
       第197回 芸術の秋たっぷりの一週間でした (2009.10.19)
       第196回 ストーブには石油をたっぷりの季節です (2009.10.12)
       第195回 満月には感謝を、新月には願いを (2009.10.5)
       第194回 今日もいい一日でした (2009.9.28)
       第193回 9月13日は深く心に刻む一日になりました (2009.9.21)
       第192回 気温がぐんぐん下がり始めました (2009.9.14)
       第191回 八ヶ岳農場音楽祭の9月です (2009.9.7)
       第190回 恒例の同窓会合宿に友が集いました (2009.8.31)
       第189回 ソバの花が夕焼けに赤く染まります (2009.8.24)
       第188回 お盆が終わり一気に秋に向かいます (2009.8.17)
       第187回 64回目の夏を静かに祈りました (2009.8.10)
       第186回 八ヶ岳はまだ雲の中に隠れています (2009.8.3)
       第185回 梅雨が明けても晴れない原村です (2009.7.27)
       第184回 音楽祭の準備に飛び回っています (2009.7.20)
       第183回 どこもかしこも水と緑でいっぱいです (2009.7.13)
       第182回 信州はまだ梅雨の中です (2009.7.6)
       第181回 梅雨の合い間に青空がのぞきます (2009.6.29)
       第180回 夢に向かい一歩踏み出しました (2009.6.22)
       第179回 晴れたり曇ったり・・・山の天気がつづきます (2009.6.15)
       第178回 梅雨前なのに雨の多い原村です (2009.6.8)
       第177回 雨の日のホールで至福のひととき・・・ (2009.6.1)
       第176回 高原に夏が近づいています (2009.5.25)
       第175回 今年もズミの花が咲き始めました (2009.5.18)
       第174回 日本列島今年最後のお花見です (2009.5.11)
       第173回 八ヶ岳はまだ雪が降っています (2009.5.4)
       第172回 標高1300mで桜開花です (2009.4.27)
       第171回 桜前線は標高千mまで上がってきました (2009.4.20)
       第170回 春の季節を迎えた原村です (2009.4.13)
       第169回 原村の桜はまだまだです (2009.4.6)
       第168回 自然も人も動き出す春です (2009.3.30)
       第167回 誕生日はふるさと横浜で迎えました (2009.3.23)
       第166回 春の到来に心が騒ぎます (2009.3.16)
       第165回 雪かきした上にまた雪が積もります (2009.3.9)
       第164回 父の旅立ちの樹氷にまた会えました (2009.3.2)
       第163回 如月も暖かいままもう半ばです (2009.2.23)
       第162回 春の陽気がつづく原村です (2009.2.16)
       第161回 雪がどんどん溶けていきます (2009.2.9)
       第160回 不思議に暖かな一週間でした (2009.2.2)
       第159回 ますます寒さが増しています (2009.1.26)
       第158回 原村は純白の世界です (2009.1.19)
       第157回 2009年・原村が明けましたした! (2009.1.12)
       第156回 お正月三が日を母と過ごしました (2009.1.5)
       第155回 また生きやすくなった幸せな一年でした (2008.12.29)
       第154回 今年もホールで世界平和を祈りました (2008.12.22)
       第153回 師ではなくとも走る年の瀬です (2008.12.16)
       第152回 この冬初の樹氷が咲きました (2008.12.8)
       第151回 冬が間違いなく忍び寄ります (2008.12.1)
       第150回 庭に粉雪が舞っています (2008.11.24)
       第149回 JOIN大使に任命されました (2008.11.17)
       第148回 我が家の庭に霜が降りました (2008.11.10)
       第147回 冬支度がいよいよ始まります (2008.11.3)
       第146回 冬の訪れを待つ晩秋の原村です (2008.10.27)
       第145回 秋を満喫しています (2008.10.20)
       第144回 ホール初の結婚披露宴です (2008.10.13)
       第143回 雨と霧と寒さの増した原村です (2008.10.6)
       第142回 田んぼでは稲刈りが始まりました (2008.9.29)
       第141回 原村・東京・横浜を駆けめぐりました (2008.9.22)
       第140回 秋の花が咲き始めました (2008.9.15)
       第139回 空模様も私も大忙しの秋です (2008.9.8)
       第138回 旧友との出会いを楽しんだ一週間 (2008.9.1)
       第137回 稲穂が色づきはじめました (2008.8.25)
       第136回 原村はもう秋です (2008.8.18)
       第135回 父の初盆を迎えました (2008.8.11)
       第134回 原村も本格的な夏休みシーズンです (2008.8.4)
       第133回 標高1,300mでも暑いおかしな夏 (2008.7.28)
       第132回 八ヶ岳はまだ雲の中です (2008.7.21)
       第131回 父の「幻の101歳バースデー」週間でした (2008.7.14)
       第130回 伊勢神宮で奉納舞楽の司会を務めました (2008.7.7)
       第129回 梅雨の晴れ間の八ヶ岳にホッとします (2008.6.23)
       第128回 梅雨でもあっという間の一週間 (2008.6.16)
       第127回 原村も梅雨入りしました (2008.6.9)
       第126回 ズミの花が真っ白な絨毯です (2008.6.2)
       第125回 今年も藤村俊介さんでホールがスタート (2008.5.26)
       第124回 父の青春の地を訪ねました (2008.5.19)
       第123回 若葉の季節がはじまりました (2008.5.12)
       第122回 千客万来のゴールデンウィークです (2008.5.5)
       第121回 夜はまだストーブの原村の春です (2008.4.28)
       第120回 “回遊魚せつこ”発揮の一週間でした (2008.4.21)
       第119回 時にはまだ雪が降ります (2008.4.14)
       第118回 鯉のぼりが泳ぎ出しました (2008.4.7)
       第117回 雪解け水がゴーゴーと流れます (2008.3.31)
       第116回 また歳をひとつ重ねました (2008.3.24)
       第115回 雪が消えはじめました (2008.3.17)
       第114回 初七日が過ぎました (2008.3.10)
       第113回 父・慎一が旅立ちました (2008.3.3)
       第112回 間違いなく・・・もうすぐ春です (2008.2.25)
       第111回 雪はますます深く積もっています (2008.2.18)
       第110回 雪の中に閉じこめられています (2008.2.11)
       第109回 お日様に会えると嬉しい季節 (2008.2.4)
       第108回 雪かきが日課の毎日です (2008.1.28)
       第107回 原村は冷蔵庫の中にいる気分です (2008.1.21)
       第106回 冬の自然はめまぐるしく変化して (2008.1.14)
       第105回 忘れられないお正月になりました (2008.1.7)
       第104回 あけましておめでとうございます (2007.12.31)
       第103回 雪の原村からメリークリスマス! (2007.12.24)
       第102回 冬の原村生活はスリリングです (2007.12.17)
       第101回 田んぼも雪で薄化粧です (2007.12.10)
       第100回 我が家にも雪が舞いました (2007.12.3)
       第99回 村もイルミネーションの季節です (2007.11.26)
       第98回 八ヶ岳の頂上は雪に覆われました (2007.11.19)
       第97回 東京を泳ぎまわった回遊魚の一週間 (2007.11.12)
       
第96回 長く美しい一週間でした (2007.11.5)
       
第95回 上高地の秋を満喫しました (2007.10.29)
       
第94回 ミミさん、素敵な思い出ありがとう (2007.10.22)
        第93回 ホールに永六輔さんをお迎えしました (2007.10.15)
       
第92回 原村はもうストーブです (2007.10.8)
       
第91回 原村に暮らす幸せに感謝・・・ (2007.10.1)
   
      第90回 秋が美しく輝いています
(2007.9.24)
       
第89回 まもなく稲刈りも始まります (2007.9.17)
       
第88回 ホールはもう芸術の秋です (2007.9.10)
       
第87回 友人たちに囲まれた一週間でした (2007.9.3)
       
 第86回 高原の夏が過ぎていきます (2007.8.27)
       
第85回 東京で信州の一週間でした (2007.8.21)
        
 第84回 鳥の声にセミの声も加わりました (2007.8.13)
        
第83回 高原に夏が訪れました(2007.8.6)       
       
第82回 八ヶ岳も夏姿を見せはじめました(2007.7.30)
        
第81回 八ヶ岳はまだ雲の中・・・(2007.7.23)
         第80回 台風の空を九州往復です (2007.7.16)
         第79回 父の百歳感謝の集いが開かれました (2007.7.9)

       
第78回 八ヶ岳が顔を見せない梅雨空です(2007.7.2)
       
第77回 今年もホールにチェレスタの音が・・・(2007.6.25)
       
第76回 4日間は東京の一週間でした(2007.6.18)
       
第75回 森の緑が豊かさを増しています (2007.6.11)
       
第74回 田んぼが苗色に耀く水無月です(2007.6.4)
       
第73回 大学の仲間が集まった賑やかな週末(2007.5.28)
       
第72回 田植えが始まりました (2007.5.21)
         第71回 森に初夏がやってきました (2007.5.14)
       
第70回 標高1300mの我が家も桜が咲きました (2007.5.7)
       
第69回 原村にもやっと桜前線が!(2007.4.30)
       
第68回 すべての存在は響き合っている(2007.4.23)
       
第67回 八ヶ岳は春霞の中・・・(2007.4.16)
         第66回 千客万来に感謝の一週間 (2007.4.9)
       
第65回 新たなご縁に感謝して (2007.4.2)
       
第64回 父のインフルエンザと転倒騒動 (2007.3.26)
       
第63回 母の退院と私の誕生日 (2007.3.19)
       
第62回 侮ってはいけない 季節の便りが・・・(2007.3.12)
       
第61回 初めての冬 越せたぞ!(2007.3.5)
       
第60回 我ながら呆れる、週に東京2往復!(2007.2.26)
       
第59回 ドラマがいっぱいの一週間でした (2007.2.19)
       
第58回 ゆっくりゆっくり春に向かっています (2007.2.12)
       
第57回 雪解けのようにのんびりと…(2007.2.5)
       
第56回 少し春めいた原村です (2007.1.29)
      
  第55回 大寒の寒さにも元気です!(2007.1.21)
       
第54回 寒さを好奇心一杯楽しんでいます!(2007.1.15)
      
  第53回 新年早々の寒波襲来です!(2007.1.8)
       
第52回 あけましておめでとうございます(2006.12.31)
       
第51回 穏かなクリスマスです(2006.12.25)
       
第50回 61年目の平和を祝いました(2006.12.18)
       
第49回 原村は不思議なほどの暖冬です (2006.12.11)
       
第48回 初めての雪が降りました(2006.12.4)
       
第47回 母の骨折で大騒動(2006.11.27)
       
第46回 永六輔さんで始まった一週間でした(2006.11.20)
       
第45回 薪ストーブ大学を卒業しました(2006.11.13)
       
第44回 八ヶ岳が赤く染まっています(2006.11.6)
       
第43回 木々が色づきはじめました(2006.10.30)
       
第42回 秋が深まっています(2006.10.23)
        第41回 原村は実りの季節です (2006.10.16)
       
第40回 八ヶ岳が初冠雪しました (2006.10.9)
       
第39回 山では紅葉が始まりました (2006.10.2)
       
第38回 さぁ、稲刈りが始まります(2006.9.25)
       
第37回 豊穣な高原の秋の訪れです(2006.9.18)
        第36回 秋の始まりは千客万来 (2006.9.11)

       
第35回 夏に別れを告げて・・・(2006.9.4)
         第34回 秋に向けて季節が動き出しました(2006.8.28)
      
  第33回 高原はもう秋の気配です(2006.8.21)
 
        第32回 お盆がすめばもう秋風が・・・(2006.8.14)
       
第31回 原村は夏の盛りです(2006.8.7)
       
第30回 八月がいい月でありますよう (2006.7.31)
      
  第29回 朝崎郁恵さんのシマウタに感動です (2006.7.24)
      
  第28回 父が元気に白寿を迎えました (2006.7.17)
       
第27回 野菜の季節が訪れました (2006.7.10)
       
第26回 田舎暮らしは忙しい! (2006.7.3)
       
第25回 梅雨の晴れ間が続きます (2006.6.26)
         第24回 梅雨の中、初夏が近づいています (2006.6.19)
         第23回 すべてが芽吹いて 緑もいきいき (2006.6.12)
         第22回 サマーチェリーに魅せられて (2006.6.5)
         第21回 花々がいっせいに開きました! (2006.5.29)
         第20回 2006年のリングリンクホールもスタート! (2006.5.22)
         第19回 山桜はしみじみ見るもの (2006.5.15)
         第18回 原村も桜が咲き始めました! (2006.5.8)
         第17回 お蔭様で引っ越しました! (2006.5.1)
         第16回 さぁ、いよいよ原村移住週間です! (2006.4.24)
         第15回 桜の散った東京で引越し準備が進みます (2006.4.17)
         第14回 引越しも6回目ともなれば今や達人 (2006.4.10)
         第13回 さぁ、東京で原村移住の準備です (2006.4.3)
         第12回 原村も春の気配です (2006.3.27)
         第11回 すべてが動き出しました (2006.3.20)
         第10回 座禅草が咲きました (2006.3.13)
         第9回 永六輔さんが補導された!? (2006.3.6)
         第8回 自然は芸術家! (2006.2.27)
         第7回 原村は春に向かいはじめました (2006.2.20)
         第6回 原村にトロッコが走っていた頃・・・ (2006.2.13)
         第5回 雲龍さんの笛で迎えた立春 (2006.2.6)
         第4回 寒いほうが知恵がはたらく? (2006.1.30)
         第3回 二十日正月は原村でのんびり! (2006.1.23)
         第2回 祭りは年寄りの知恵の伝承 (2006.1.16)
         第1回 原村の新年は静かで穏かです (2006.1.9)

                                   >> Home

第198回へ                               第200回へ
                 
                         Copyright(C) 2006-2009 Rin-no-sha All Rights Reserved 


第199回 横岳の山頂にうっすらと雪です

小林 節子


HOME | 原村より愛をこめてTOP