が去って、初七日が過ぎました。
いただいた花々が、父の写真をとりまき、私は花当番の一週間です。
花屋さんが感心するほどの持ちよう。花ともそろそろお別れと思いつつ、父の遺影の前で、おままごとをしてるようです。いただく食べものを海外取材で求めた、かわいい器にいれ、楽しんでます。


    


さて、壊れたパソコン、新しいものに買い換えました。
直すと大変な費用と判明し、「
Garden ひぐらし」の日暮武一さんに頼み、ご一緒していただき買い求めたのが、うわさのヴィスタ。


チンプンカンプンの中、武さんのお陰で、動かせるようになりましたが、さすがの武さんもヴィスタは初めてだそうで、数日かかりましたが、このように、、、感謝です。


       



皆様からのお悔やみのメール、まだお返事が出来ていません。
申し訳ありません。ここであらためて、ありがとうございました。
レディス4でご一緒だった柴俊夫さん、ありがとうございました。


  


父がいつもそばにいてくれるようにと、ルナさんが父の毎日着ていた
Tシャツで、クッションカバーを作ってくれました。なつかしいモノトーンのチェック柄、、、


       

3日(月)、友人・高崎さんの会社、スリーワンシステムズが創立25周年。お祝いの会の司会で、新宿、ハイアットホテルへ日帰りで出かけました。ゲストは社長の趣味で落語家さん、この日は三遊亭好楽師匠の弟子、好二郎師匠。月真打昇進とか。縁ある円楽一門です。


 


創立の日を忘れずに、毎年社員が集まりパーティーを。
温かい社長の人柄が、
25年のIT社会の荒波を越えてきたのかと、乾杯の会でした。

      



4日(火)、父の旅立ちを助けていただいた方々へお礼のご挨拶に回りました。八ヶ岳診療所・遠藤先生、桜ハウス、さくらの、在宅治療・諏訪中央病院いろはさん。皆さんから、「終末医療のいい勉強をさせてもらいました」、と温かいメッセージをいただきました。


  


父の最期は本当にこの方々の見事な連携プレイの上にあったと感じます。桜ハウスのまり子先生、ケアマネージャーの夜久さんはじめ皆様本当にありがとうございました。


     

     


この日、これらの施設へ行く道は、いつもの上天気。
水も緩んできたのか、、、、水音も大きく大きく聞こえます。


         



    

5日(水)絽ざし教室前夜祭です。
先日結婚式の司会をさせていただいた飛鳥田家から、見事な鯛が届きました。
「お父様の御不幸のあとで、、、日を改めましょうか」の奥さまのやさしいお電話に、
「いいえ、父の場合、大往生。めでたいことですから」
といただきました。


       


いつも父の座っていた席で、父は姿を変えて参加。
賑やかなことの好きな父はきっと喜んでくれたと思います。
今回は、あべ和夫さん(ガリ版通信)も美咲さんも参加です。


     

         

    



6日(木)居間では絽ざし教室ですが、私は、東京からお客様。3年程前、取材を受けた「ゆうゆう」(主婦の友社)からの再度の取材です。今回のテーマは「認知症」ですが、作家は前のときの佐藤民子さん。

「お父様にまたお会いできるの楽しみにしてましたのに、、、遅かったですね」と。
副編集長の川良豊子さん、カメラの井坂英昌さんと、すてきな時が持てました。


     


終わって、茅野駅へお送りするとき、田んぼの道で大きな真っ赤な太陽が沈みました。


       

       


「わ~、お父様は、すごい!
 こんな夕焼けを用意してくださって!」

まったく、父さん、偉い!と娘も感嘆です。


       

日(金)夜半、雪が少し降ったようです。
京都へお帰りの「絽ざし」久保先生の車に、原村のお土産が積もりました。

  



8日、9日。日暮さんのパソコン調整も拍車かかり、
私は、弔問のお客様を迎えて、日が経ちます。


     


天気は上々ですが、このまま春?
ちょっと心配なこのごろですが、、、、確かに田んぼの雪は、
氷から、シャーベット、マシュマロ、泡立て生クリームに変わりました。
「白」が違う! 「白」がこんなに沢山あるとは、、、、


     


さ~、生活立て直し。
母の待つ横浜へも来週は、、、、
春の声がまた聞こえてきました。大好きな鳥の声、「スキ!スキ!スキ!、、、」
では、また来週!


    

                                    (2008.3.10 写真/小林節子)



【バックナンバー】
       第113回 父・慎一が旅立ちました (2008.3.3)
       第112回 間違いなく・・・もうすぐ春です (2008.2.25)
       第111回 雪はますます深く積もっています (2008.2.18)
       第110回 雪の中に閉じこめられています (2008.2.11)
       第109回 お日様に会えると嬉しい季節 (2008.2.4)
       第108回 雪かきが日課の毎日です (2008.1.28)
       第107回 原村は冷蔵庫の中にいる気分です (2008.1.21)
       第106回 冬の自然はめまぐるしく変化して (2008.1.14)
       第105回 忘れられないお正月になりました (2008.1.7)
       第104回 あけましておめでとうございます (2007.12.31)
       第103回 雪の原村からメリークリスマス! (2007.12.24)
       第102回 冬の原村生活はスリリングです (2007.12.17)
       第101回 田んぼも雪で薄化粧です (2007.12.10)
       第100回 我が家にも雪が舞いました (2007.12.3)
       第99回 村もイルミネーションの季節です (2007.11.26)
       第98回 八ヶ岳の頂上は雪に覆われました (2007.11.19)
       第97回 東京を泳ぎまわった回遊魚の一週間 (2007.11.12)
       
第96回 長く美しい一週間でした (2007.11.5)
       
第95回 上高地の秋を満喫しました (2007.10.29)
       
第94回 ミミさん、素敵な思い出ありがとう (2007.10.22)
        第93回 ホールに永六輔さんをお迎えしました (2007.10.15)
       
第92回 原村はもうストーブです (2007.10.8)
       
第91回 原村に暮らす幸せに感謝・・・ (2007.10.1)
   
      第90回 秋が美しく輝いています
(2007.9.24)
       
第89回 まもなく稲刈りも始まります (2007.9.17)
       
第88回 ホールはもう芸術の秋です (2007.9.10)
       
第87回 友人たちに囲まれた一週間でした (2007.9.3)
       
 第86回 高原の夏が過ぎていきます (2007.8.27)
       
第85回 東京で信州の一週間でした (2007.8.21)
        
 第84回 鳥の声にセミの声も加わりました (2007.8.13)
        
第83回 高原に夏が訪れました(2007.8.6)       
       
第82回 八ヶ岳も夏姿を見せはじめました(2007.7.30)
        
第81回 八ヶ岳はまだ雲の中・・・(2007.7.23)
         第80回 台風の空を九州往復です (2007.7.16)
         第79回 父の百歳感謝の集いが開かれました (2007.7.9)

       
第78回 八ヶ岳が顔を見せない梅雨空です(2007.7.2)
       
第77回 今年もホールにチェレスタの音が・・・(2007.6.25)
       
第76回 4日間は東京の一週間でした(2007.6.18)
       
第75回 森の緑が豊かさを増しています (2007.6.11)
       
第74回 田んぼが苗色に耀く水無月です(2007.6.4)
       
第73回 大学の仲間が集まった賑やかな週末(2007.5.28)
       
第72回 田植えが始まりました (2007.5.21)
         第71回 森に初夏がやってきました (2007.5.14)
       
第70回 標高1300mの我が家も桜が咲きました (2007.5.7)
       
第69回 原村にもやっと桜前線が!(2007.4.30)
       
第68回 すべての存在は響き合っている(2007.4.23)
       
第67回 八ヶ岳は春霞の中・・・(2007.4.16)
         第66回 千客万来に感謝の一週間 (2007.4.9)
       
第65回 新たなご縁に感謝して (2007.4.2)
       
第64回 父のインフルエンザと転倒騒動 (2007.3.26)
       
第63回 母の退院と私の誕生日 (2007.3.19)
       
第62回 侮ってはいけない 季節の便りが・・・(2007.3.12)
       
第61回 初めての冬 越せたぞ!(2007.3.5)
       
第60回 我ながら呆れる、週に東京2往復!(2007.2.26)
       
第59回 ドラマがいっぱいの一週間でした (2007.2.19)
       
第58回 ゆっくりゆっくり春に向かっています (2007.2.12)
       
第57回 雪解けのようにのんびりと…(2007.2.5)
       
第56回 少し春めいた原村です (2007.1.29)
      
  第55回 大寒の寒さにも元気です!(2007.1.21)
       
第54回 寒さを好奇心一杯楽しんでいます!(2007.1.15)
      
  第53回 新年早々の寒波襲来です!(2007.1.8)
       
第52回 あけましておめでとうございます(2006.12.31)
       
第51回 穏かなクリスマスです(2006.12.25)
       
第50回 61年目の平和を祝いました(2006.12.18)
       
第49回 原村は不思議なほどの暖冬です (2006.12.11)
       
第48回 初めての雪が降りました(2006.12.4)
       
第47回 母の骨折で大騒動(2006.11.27)
       
第46回 永六輔さんで始まった一週間でした(2006.11.20)
       
第45回 薪ストーブ大学を卒業しました(2006.11.13)
       
第44回 八ヶ岳が赤く染まっています(2006.11.6)
       
第43回 木々が色づきはじめました(2006.10.30)
       
第42回 秋が深まっています(2006.10.23)
        第41回 原村は実りの季節です (2006.10.16)
       
第40回 八ヶ岳が初冠雪しました (2006.10.9)
       
第39回 山では紅葉が始まりました (2006.10.2)
       
第38回 さぁ、稲刈りが始まります(2006.9.25)
       
第37回 豊穣な高原の秋の訪れです(2006.9.18)
        第36回 秋の始まりは千客万来 (2006.9.11)

       
第35回 夏に別れを告げて・・・(2006.9.4)
         第34回 秋に向けて季節が動き出しました(2006.8.28)
      
  第33回 高原はもう秋の気配です(2006.8.21)
 
        第32回 お盆がすめばもう秋風が・・・(2006.8.14)
       
第31回 原村は夏の盛りです(2006.8.7)
       
第30回 八月がいい月でありますよう (2006.7.31)
      
  第29回 朝崎郁恵さんのシマウタに感動です (2006.7.24)
      
  第28回 父が元気に白寿を迎えました (2006.7.17)
       
第27回 野菜の季節が訪れました (2006.7.10)
       
第26回 田舎暮らしは忙しい! (2006.7.3)
       
第25回 梅雨の晴れ間が続きます (2006.6.26)
         第24回 梅雨の中、初夏が近づいています (2006.6.19)
         第23回 すべてが芽吹いて 緑もいきいき (2006.6.12)
         第22回 サマーチェリーに魅せられて (2006.6.5)
         第21回 花々がいっせいに開きました! (2006.5.29)
         第20回 2006年のリングリンクホールもスタート! (2006.5.22)
         第19回 山桜はしみじみ見るもの (2006.5.15)
         第18回 原村も桜が咲き始めました! (2006.5.8)
         第17回 お蔭様で引っ越しました! (2006.5.1)
         第16回 さぁ、いよいよ原村移住週間です! (2006.4.24)
         第15回 桜の散った東京で引越し準備が進みます (2006.4.17)
         第14回 引越しも6回目ともなれば今や達人 (2006.4.10)
         第13回 さぁ、東京で原村移住の準備です (2006.4.3)
         第12回 原村も春の気配です (2006.3.27)
         第11回 すべてが動き出しました (2006.3.20)
         第10回 座禅草が咲きました (2006.3.13)
         第9回 永六輔さんが補導された!? (2006.3.6)
         第8回 自然は芸術家! (2006.2.27)
         第7回 原村は春に向かいはじめました (2006.2.20)
         第6回 原村にトロッコが走っていた頃・・・ (2006.2.13)
         第5回 雲龍さんの笛で迎えた立春 (2006.2.6)
         第4回 寒いほうが知恵がはたらく? (2006.1.30)
         第3回 二十日正月は原村でのんびり! (2006.1.23)
         第2回 祭りは年寄りの知恵の伝承 (2006.1.16)
         第1回 原村の新年は静かで穏かです (2006.1.9)

                               >> Home

第113回へ                            第115回へ
                 
                         Copyright(C) 2006-2008 Rin-no-sha All Rights Reserved 

第114回 初七日が過ぎました

小林 節子


HOME | 原村より愛をこめてTOP