しい週の始まり、お日様に会えると本当に嬉しいものです。
お茶の姉弟子、北杜市に住んでるヨハナさんからいただいた年賀状にも。


       

 「築80年の民家の縁側をやっと直しました。、、、 
  日差しが直接届く縁側は、信じられぬほどあたたかです。、、
  それは火を焚いたあたたかさとも違った、
  光そのもののあたたかさなのです」


ヨハナさんのおっしゃるとおり、外はどんなに寒くとも、
お日様が出てさえ入れば、、、、あたたかく、幸せです。


         


父が、私の心こもる食事で(?)点滴なしで持ち直しました。
いただいた年賀状見直しながら、お年玉番号もチェックし、
念願の住所録整理ができました。
びっくりいたしましたが、父のこの異変も感謝かもしれません。


     


在宅介護の看護師さんがいらしてる間に、お願いしてゴミ出しに。
ついでに、しばらく走りました。
我が家も、よそのお宅も、つららが思いっきり背伸びです。
もみの木もクリスタルデコレーション。
八ケ岳は青く、、、、白いお帽子が映えてます。
白樺林も雪の中、、、、、


  

  

     



29日(火) お日様は姿を隠してますが、なにか暖かい目覚めです。
身体がわかり始めたのか、、、ガラス窓から氷の芸術が消えてます。
確かにあたたかいようです。


     


なのに、、、、10時頃から雪が静かに降り始めました。
止むことなく、、、、ちょっと心配な降り方です。


午後、長野からお客様。
高速道路のサービスエリアに置いてある情報誌のプロデューサー永田さん。
旅について、田舎暮らしについて、、、話ははずみ、とどまることなく、
これからなにかお仕事がご一緒に出来そうです。


      
            



勝子さんに父のことを頼み、さ~松本へ。
SBCラジオ天国のポスト」の録音です。
松本も雪で、街中は箒で雪かき。まだ雪は軽いんですね。


       


突然に、携帯が鳴りました。
大学同期の高崎さん(スリーワンシステム社長)からです。
「我らの今井君がね、、、、NHKの副会長に!」
丁度NHK松本支局の前でした。
友人ながら、、、、大変だな~と、大役のご苦労を拝察。
私達は息抜き役を、せめて務めなければ、、、


       


帰りの凍った夜道をちょっと心配しつつ、、、、仕事に入るとすっかり忘れ、
録音後は笠原Dと「寒のうなぎ」に。
老舗「桜家」さんも雪の中、かつて笹むしの取材に来たことを思い出しました。いただいたのは 「うなぎの桜むし」。


       


力ついて、雪道運転で原村へ。道は面白いほど滑りそうです。
と、、、強がりをいいつつ、まだまだこわいですね~



30日(水)、父も元気で、先生のお墨つきでショートステイに戻れそうです。
朝刊に、「諏訪湖の御神渡り」心配の記事が載っていましたが、
2年ぶりに、今朝、「御神渡り」のニュースです。ほっとしました。


         



31日(木) 早いもので、、、一月が今日で終わります。
父のショートステイの迎えが雪で遅れ、出発は11時を過ぎました。
細かい雪が、森に、田んぼに降り続けます。
八ケ岳も、いつも見える森の向こうに、、、姿を見せてくれません。
さ~東京へ。


      

    


渋谷・代官山に着いたのは午後
2時半。岩崎美智子さんと、「犬丸伊津子さんの二人展」最終日に間に合いました。犬丸一郎(元帝国ホテル社長)ご夫妻に温かく迎えられました。「レディス4」時代からの長いお付き合いです。


 


82歳になられた犬丸さんは毎日歩かれてるとか。すっかりスマートになられ、ますますお若く、白洲正子さんご夫妻の思い出など、お話してくださいました。故村上料理長と並んで、ホテルの良き時代を築かれ、、、まだまだ伺っておかねばならぬお話しが一杯です。


          



1日(金) 母の見舞いをすませて、東京・京橋で、重富豪夫妻、野田編集長と打ち合わせ、食事会です。重富豪さんは、5月、京都清水寺で「流水紋展」を開かれる予定ですが、リングリンクホールでの「流水紋展」から、もう何年たつでしょうか。今年は、私も京都へお手伝いにと思っています。


     


食事の店が、、、重富さん行きつけの、クロアチア・レストラン「
Dobro
日本でオンリーワンの店。おすすめです。


  
      


初めていただくのに、、、みんな懐かしくどこか覚えのある味。
クロアチアのお袋の味は、、、日本のお袋の味と同じように、
胃にもたれぬ優しい温かいお味でした。
オーナーとツーショット。クロアチアの旗も初めて見ました。


          



2日(土) 母と沢山の時間をとりました。
早くみて上げたいけれど、100歳の父さんが先よ、と何度も何度も繰り返し、少し理解し始めてくれたのでしょうか。



     


3日(日) 驚きました。横浜に雪です!
氷川丸も山下公園も赤レンガ倉庫も、、、、映画の世界のようになりました。


      


この日、ホテルニューグランドで、幼なじみのお嬢様の結婚式。
司会を務めましたが、、、このホテルはハマの娘には思い出一杯のホテルです。ここで、初めてテーブルマナーを学びました。


  

         


創業は昭和2年。80年たち、クラッシックのままリニューアルしました。
社長は大学同期の松崎さん。松崎さんと、まるで、夫婦のように記念写真です。奥様を存じ上げてるからいいものの、、、。


            


松崎さん曰く 「クラッシックとオールドは違うんですよね」
駐車場係の方たちがすばらしく、それを言うと、
「いや~本当にみんな誇りを持って働いてくれていてうれしいですよ!」


  


結婚式は楽しく終了しました。
新郎新婦共に、お医者様。新婦・菜美さんのご両親もお医者様。
84歳のおじいちゃまも現役のお医者様。横浜時代の父母の主治医です。


       


こんな笑顔の明るいお嬢さんがお医者様になって、本当に嬉しかったのですが、ご主人になられる宏文さんはさらに明るい研究者。
ブラスバンド部で鍛えたトランペットで「ムーンリバー」「トランペットララバイ」二曲を披露。
雪の中をお出ましの先生方も本当に喜ばれた宴になりました。



4日(月)、原村ではほんのお遊び程度の雪が、、、都会では、、、道路封鎖、事故、渋滞、、、、都会は災害にもろいと実感しつつ、、、原村へもどります。


    


中央高速、午後3時、長坂あた