月、八ケ岳中央高原もすすきの穂が揺れ始めました。稲も実り、秋そばの白い花がまぶしい秋です。道路に立つと、わが影も長く長く、、、、急にのっぽの秋です。
台風9号接近の兆候でしょうか。八ケ岳に雲もいっぱいです。


  

  



日(火) LCVFM「節子のおしゃべりラジオ」のゲストは長いお付き合いの番場順・かおり夫妻。順さんはこのサイトでもおなじみヴァイオリン作家で演奏者。名器の修復もなさる方。かおりさんは、天才的ヴィオラ奏者。歳の差、24歳。熱く熱く、音楽への思い、お二人の思いなどなど、語っていただきました。


      


番場かおりさんは、この15日(土)茅野の市民館コンサートホールでヴィオラコンサートを開きます。加古隆さんとの演奏も多いのですが、今回はソロ演奏。午後7時開演で、シューマン「おとぎの絵本」、ドビッシー「月の光」など、嬉しい曲もいっぱいです。秋の夜長、いかがですか。私も勿論伺うつもりです。


          



日(水) 台風の上陸が心配される中で、ホールは明日からの「絽刺し教室・作品展」の準備が始まりました。台風9号も沢山の爪あとを残し、去りましたが、、、お見舞い申し上げます。お蔭様で、原村は雨音を珍しく聞きながら、初日の朝を迎えました。


       

         


朝から新聞3誌の取材が入り、いい幸先です。そのお蔭でしょうか。終わりました芳名帳には100人近い方がたのお名前が記されました。体験なさり、そのままはまってしまった方も。小林節子が出来るなら、私でもと思う方も多く、私も絽刺し教室に貢献いたしました。またお仲間が増えて嬉しいです。来月は10月11日(木)、是非ご参加くださいませ。楽しいですよ。


       
  
        


4日間、ホールに張り付いてましたが、、、、沢山の方にお目にかかれ、お茶を楽しみながらお話も出来て感謝です。京都の久保先生ご夫妻、ありがとうございました。9日(日) ともかく終わってほっとなさったお二人を撮らせていただきました。



  
     



の9月、ホールは、和の文化月間です。

22日からはマリ・うえださんの「創作柿渋展・風に舞う」
28日からは「東京手描き友禅作品展・風を染める」
また、どんな方にお目にかかれるか、、、、楽しみです。


  

          


偶然に「風」がテーマのわがホールですが、秋の風が、、、心地よく流れる季節。八ケ岳中央高原にも是非、お運びくださいますように。
では、また来週!


    

    

                                    (2007.9.10 写真/小林節子)




【バックナンバー】
        
第87回 友人たちに囲まれた一週間でした (2007.9.3)
       
 第86回 高原の夏が過ぎていきます (2007.8.27)
       
 
第85回 東京で信州の一週間でした (2007.8.21)
        
 第84回 鳥の声にセミの声も加わりました (2007.8.13)
        
第83回 高原に夏が訪れました(2007.8.6)       
        
第82回 八ヶ岳も夏姿を見せはじめました(2007.7.30)
        
第81回 八ヶ岳はまだ雲の中・・・(2007.7.23)
         第80回 台風の空を九州往復です (2007.7.16)
         第79回 父の百歳感謝の集いが開かれました (2007.7.9)

       
第78回 八ヶ岳が顔を見せない梅雨空です(2007.7.2)
       
第77回 今年もホールにチェレスタの音が・・・(2007.6.25)
       
第76回 4日間は東京の一週間でした(2007.6.18)
       
第75回 森の緑が豊かさを増しています (2007.6.11)
       
第74回 田んぼが苗色に耀く水無月です(2007.6.4)
       
第73回 大学の仲間が集まった賑やかな週末(2007.5.28)
       
第72回 田植えが始まりました (2007.5.21)
         第71回 森に初夏がやってきました (2007.5.14)
       
第70回 標高1300mの我が家も桜が咲きました (2007.5.7)
       
第69回 原村にもやっと桜前線が!(2007.4.30)
       
第68回 すべての存在は響き合っている(2007.4.23)
       
第67回 八ヶ岳は春霞の中・・・(2007.4.16)
         第66回 千客万来に感謝の一週間 (2007.4.9)
       
第65回 新たなご縁に感謝して (2007.4.2)
       
第64回 父のインフルエンザと転倒騒動 (2007.3.26)
       
第63回 母の退院と私の誕生日 (2007.3.19)
       
第62回 侮ってはいけない 季節の便りが・・・(2007.3.12)
       
第61回 初めての冬 越せたぞ!(2007.3.5)
       
第60回 我ながら呆れる、週に東京2往復!(2007.2.26)
       
第59回 ドラマがいっぱいの一週間でした (2007.2.19)
       
第58回 ゆっくりゆっくり春に向かっています (2007.2.12)
       
第57回 雪解けのようにのんびりと…(2007.2.5)
       
第56回 少し春めいた原村です (2007.1.29)
      
  第55回 大寒の寒さにも元気です!(2007.1.21)
       
第54回 寒さを好奇心一杯楽しんでいます!(2007.1.15)
      
  第53回 新年早々の寒波襲来です!(2007.1.8)
       
第52回 あけましておめでとうございます(2006.12.31)
       
第51回 穏かなクリスマスです(2006.12.25)
       
第50回 61年目の平和を祝いました(2006.12.18)
       
第49回 原村は不思議なほどの暖冬です (2006.12.11)
       
第48回 初めての雪が降りました(2006.12.4)
       
第47回 母の骨折で大騒動(2006.11.27)
       
第46回 永六輔さんで始まった一週間でした(2006.11.20)
       
第45回 薪ストーブ大学を卒業しました(2006.11.13)
       
第44回 八ヶ岳が赤く染まっています(2006.11.6)
       
第43回 木々が色づきはじめました(2006.10.30)
       
第42回 秋が深まっています(2006.10.23)
        第41回 原村は実りの季節です (2006.10.16)
       
第40回 八ヶ岳が初冠雪しました (2006.10.9)
       
第39回 山では紅葉が始まりました (2006.10.2)
       
第38回 さぁ、稲刈りが始まります(2006.9.25)
       
第37回 豊穣な高原の秋の訪れです(2006.9.18)
        第36回 秋の始まりは千客万来 (2006.9.11)

       
第35回 夏に別れを告げて・・・(2006.9.4)
         第34回 秋に向けて季節が動き出しました(2006.8.28)
      
  第33回 高原はもう秋の気配です(2006.8.21)
 
        第32回 お盆がすめばもう秋風が・・・(2006.8.14)
       
第31回 原村は夏の盛りです(2006.8.7)
       
第30回 八月がいい月でありますよう (2006.7.31)
      
  第29回 朝崎郁恵さんのシマウタに感動です (2006.7.24)
      
  第28回 父が元気に白寿を迎えました (2006.7.17)
       
第27回 野菜の季節が訪れました (2006.7.10)
       
第26回 田舎暮らしは忙しい! (2006.7.3)
       
第25回 梅雨の晴れ間が続きます (2006.6.26)
         第24回 梅雨の中、初夏が近づいています (2006.6.19)
         第23回 すべてが芽吹いて 緑もいきいき (2006.6.12)
         第22回 サマーチェリーに魅せられて (2006.6.5)
         第21回 花々がいっせいに開きました! (2006.5.29)
         第20回 2006年のリングリンクホールもスタート! (2006.5.22)
         第19回 山桜はしみじみ見るもの (2006.5.15)
         第18回 原村も桜が咲き始めました! (2006.5.8)
         第17回 お蔭様で引っ越しました! (2006.5.1)
         第16回 さぁ、いよいよ原村移住週間です! (2006.4.24)
         第15回 桜の散った東京で引越し準備が進みます (2006.4.17)
         第14回 引越しも6回目ともなれば今や達人 (2006.4.10)
         第13回 さぁ、東京で原村移住の準備です (2006.4.3)
         第12回 原村も春の気配です (2006.3.27)
         第11回 すべてが動き出しました (2006.3.20)
         第10回 座禅草が咲きました (2006.3.13)
         第9回 永六輔さんが補導された!? (2006.3.6)
         第8回 自然は芸術家! (2006.2.27)
         第7回 原村は春に向かいはじめました (2006.2.20)
         第6回 原村にトロッコが走っていた頃・・・ (2006.2.13)
         第5回 雲龍さんの笛で迎えた立春 (2006.2.6)
         第4回 寒いほうが知恵がはたらく? (2006.1.30)
         第3回 二十日正月は原村でのんびり! (2006.1.23)
         第2回 祭りは年寄りの知恵の伝承 (2006.1.16)
         第1回 原村の新年は静かで穏かです (2006.1.9)

                                     >> Home

第87回へ                            第89回へ
                 
                         Copyright(C) 2006-2007 Rin-no-sha All Rights Reserved 

第88回 ホールはもう芸術の秋です

小林 節子


HOME | 原村より愛をこめてTOP