風一過、被害のなかった原村も、八ケ岳はまだお顔を見せてくれません。稲の穂も、お野菜も被害なく、ほっと一息です。朝、ペンション区長の小川千里さん(ラディシュ・ガーデン・オーナー)と、諏訪のLCVスタジオへ向かいます。エルシーブイFM769の「節子のおしゃべりラジオ」2回目録音です。


   


小川さんは「八ケ岳森林軌道」をよみがえらせようとしています。私の生まれる頃、ここに木材を運ぶトロッコが走っていた! 元小学校教師は子供のように語ってくれました。この話は、628日の東京新聞にも大きく取り上げられましたが、なんとも楽しい夢いっぱいの話。子供たちに語り継いでいきたいもの。意気投合です。


          


録音途中、、、スタジオが横に揺れました。新潟中越沖地震です。そのまま揺れは止まり、録音はつづきましたが、大変な被害が報じられ、長野もその中にあるということで、沢山のお見舞いの電話をいただきました。ありがとうございました。



          

後、髪を切りに、、、、日本で一番高いであろう美容院へ初めて出かけました。高いは値段でなく、標高です。1580メートル、森の斜面に建つ「messe」は馬場あけみさんのお店です。8年前にこの地に美容院。冬場の一ヶ月は休み、ご主人を残し、ユーラシア大陸に出かけます。私の後の客は、お近くの昭和7年生まれの書道の先生、長田さん。長田さんの住まいも標高1450メートル。一人で冬も越されます。


   

   


うーん、すごい! お二人とも、「冬がいいのよね!」脱帽です。楽しくなってきました。ちなみに、この美容院、火と水が休み。予約がいります。あけみさん「週5日働くのが夢だったの」


          

17日(火) テレビで地震の被害が報じられる中、雨は9時に止み、ペンション村は夏休み前の環境整備に入りました。いわゆる、草刈です。2時間、刈られた草を掃き、くたくた。だらしない都会っ子です。午後、父母が一週間ぶりでショートステイから帰りました。100歳のお祝いをしていただき、額に納まった寄せ書きも。なんと幸せな父さんでしょう。桜ハウスの皆様。ありがとうございました。


           

           



18日(水)からは介護週間に入りました。子供のように、母と喧嘩しながら、どうにか過ごしております。母だけのデイサービスの日は、父とドライブ。稲の穂はますます伸びて、、、水は滔々と流れ、このあたりは、今、「シモツケ」というピンクの花が美しく自生しています。


        

   


19日(木) 「今、御柱街道で美しい虹を見た!」と興奮しながら、シンガーソングライターの美咲さんとマネージャーの篠原さんが寄ってくれました。84日、八ケ岳中央農業実践大学校の広場で行われる「八ケ岳GREEN MUSIC FESTIVAL」午後2時からです。緑の中で、気持のいいライブでしょう。是非いらしてみてください。


              


20日(金)我が家の近く、蓼科へつづくエコーライン沿いに「たてしな自由農園」がオープンしました。今日は初日で、車も花もいっぱいです。隣、前後は森と、畑だけのまさに自由農園って感じです。お隣のキャベツ畑、とうもろこし畑にはこんな看板が。

   
   


22日(日) 勝沼の小川真澄さんと伊藤明子ママから、湯川れい子さんがいらっしゃるので、とお誘いを。いろいろの会合ではチラとお目にかかれますが、ゆっくりお会いできる機会はそうはなく、喜んで伺いました。


         

            

小川さんから面白いところへご案内いただきました。「勝沼トンネルワインカーヴ」です。明治36年に建設された元国鉄の深沢トンネル(レンガ作り、全長1100m)を整備し、町がワイン貯蔵庫にしてしまいました。外気は40度でも、なかは6度から14度。個人オーナーもワイン製造業者も安心してワインを熟成、保存できるわけですね。この知恵に脱帽です。


   



て今朝、韓国から帰国の鎌倉徒歩作家から、父に薬用酒「百歳酒」が届きました。人参はじめ、多くの自然食品を配合し、生米発酵技術で作り出した貴重なお酒のようです。この「百歳酒」と、野田編集長からの日本酒「天寿 百年」、小川真澄さんからの「百歳和飲」、
3
本前に、、、、いつ飲むか、もったいなく、しばし父と悩んでいます。


            


晴れ間のない、一週間が過ぎようとしています。来週は、この村にも子供たちの明るい声が響くでしょうか。
では、また来週。


      

                                 (2007.7.23 写真/小林節子・美咲)

【関連リンク】
   ペンションRADISH-GARDEN   http://www.p-rg.com/
   LCV FM769              
http://www.lcv.jp/service/lcv_fm/index.html
   mess               http://www.h7.dion.ne.jp/~prime_tm/messe/top.html
   美咲                 http://misakix.jp/
   八ヶ岳中央農業実践大学校    http://www.lcv.ne.jp/~yatsunou/
   八ヶ岳GREEN MUSIC FESTIVAL http://greenmusicfes.jugem.jp/
   たてしな自由農園            http://www.tateshinafree.co.jp/
   勝沼トンネルワインカーブ     http://www.budounooka.com/tunel/index.html
   鎌倉から、こんにちは       http://blog.kamakura-seoul2005.com/


【バックナンバー】
           第80回 台風の空を九州往復です (2007.7.16)
           第79回 父の百歳感謝の集いが開かれました (2007.7.9)

       
第78回 八ヶ岳が顔を見せない梅雨空です(2007.7.2)
       
第77回 今年もホールにチェレスタの音が・・・(2007.6.25)
       
第76回 4日間は東京の一週間でした(2007.6.18)
       
第75回 森の緑が豊かさを増しています (2007.6.11)
       
第74回 田んぼが苗色に耀く水無月です(2007.6.4)
       
第73回 大学の仲間が集まった賑やかな週末(2007.5.28)
       
第72回 田植えが始まりました (2007.5.21)
         第71回 森に初夏がやってきました (2007.5.14)
       
第70回 標高1300mの我が家も桜が咲きました (2007.5.7)
       
第69回 原村にもやっと桜前線が!(2007.4.30)
       
第68回 すべての存在は響き合っている(2007.4.23)
       
第67回 八ヶ岳は春霞の中・・・(2007.4.16)
         第66回 千客万来に感謝の一週間 (2007.4.9)
       
第65回 新たなご縁に感謝して (2007.4.2)
       
第64回 父のインフルエンザと転倒騒動 (2007.3.26)
       
第63回 母の退院と私の誕生日 (2007.3.19)
       
第62回 侮ってはいけない 季節の便りが・・・(2007.3.12)
       
第61回 初めての冬 越せたぞ!(2007.3.5)
       
第60回 我ながら呆れる、週に東京2往復!(2007.2.26)
       
第59回 ドラマがいっぱいの一週間でした (2007.2.19)
       
第58回 ゆっくりゆっくり春に向かっています (2007.2.12)
       
第57回 雪解けのようにのんびりと…(2007.2.5)
       
第56回 少し春めいた原村です (2007.1.29)
      
  第55回 大寒の寒さにも元気です!(2007.1.21)
       
第54回 寒さを好奇心一杯楽しんでいます!(2007.1.15)
      
  第53回 新年早々の寒波襲来です!(2007.1.8)
       
第52回 あけましておめでとうございます(2006.12.31)
       
第51回 穏かなクリスマスです(2006.12.25)
       
第50回 61年目の平和を祝いました(2006.12.18)
       
第49回 原村は不思議なほどの暖冬です (2006.12.11)
       
第48回 初めての雪が降りました(2006.12.4)
       
第47回 母の骨折で大騒動(2006.11.27)
       
第46回 永六輔さんで始まった一週間でした(2006.11.20)
       
第45回 薪ストーブ大学を卒業しました(2006.11.13)
       
第44回 八ヶ岳が赤く染まっています(2006.11.6)
       
第43回 木々が色づきはじめました(2006.10.30)
       
第42回 秋が深まっています(2006.10.23)
           第41回 原村は実りの季節です (2006.10.16)
       
第40回 八ヶ岳が初冠雪しました (2006.10.9)
       
第39回 山では紅葉が始まりました (2006.10.2)
       
第38回 さぁ、稲刈りが始まります(2006.9.25)
       
第37回 豊穣な高原の秋の訪れです(2006.9.18)
           第36回 秋の始まりは千客万来 (2006.9.11)

       
第35回 夏に別れを告げて・・・(2006.9.4)
           第34回 秋に向けて季節が動き出しました(2006.8.28)
      
  第33回 高原はもう秋の気配です(2006.8.21)
 
         第32回 お盆がすめばもう秋風が・・・(2006.8.14)
       
第31回 原村は夏の盛りです(2006.8.7)
       
第30回 八月がいい月でありますよう (2006.7.31)
      
  第29回 朝崎郁恵さんのシマウタに感動です (2006.7.24)
      
  第28回 父が元気に白寿を迎えました (2006.7.17)
       
第27回 野菜の季節が訪れました (2006.7.10)
       
第26回 田舎暮らしは忙しい! (2006.7.3)
       
第25回 梅雨の晴れ間が続きます (2006.6.26)
         第24回 梅雨の中、初夏が近づいています (2006.6.19)
         第23回 すべてが芽吹いて 緑もいきいき (2006.6.12)
         第22回 サマーチェリーに魅せられて (2006.6.5)
         第21回 花々がいっせいに開きました! (2006.5.29)
         第20回 2006年のリングリンクホールもスタート! (2006.5.22)
         第19回 山桜はしみじみ見るもの (2006.5.15)
         第18回 原村も桜が咲き始めました! (2006.5.8)
         第17回 お蔭様で引っ越しました! (2006.5.1)
         第16回 さぁ、いよいよ原村移住週間です! (2006.4.24)
         第15回 桜の散った東京で引越し準備が進みます (2006.4.17)
         第14回 引越しも6回目ともなれば今や達人 (2006.4.10)
         第13回 さぁ、東京で原村移住の準備です (2006.4.3)
         第12回 原村も春の気配です (2006.3.27)
         第11回 すべてが動き出しました (2006.3.20)
         第10回 座禅草が咲きました (2006.3.13)
         第9回 永六輔さんが補導された!? (2006.3.6)
         第8回 自然は芸術家! (2006.2.27)
         第7回 原村は春に向かいはじめました (2006.2.20)
         第6回 原村にトロッコが走っていた頃・・・ (2006.2.13)
           第5回 雲龍さんの笛で迎えた立春 (2006.2.6)
         第4回 寒いほうが知恵がはたらく? (2006.1.30)
         第3回 二十日正月は原村でのんびり! (2006.1.23)
         第2回 祭りは年寄りの知恵の伝承 (2006.1.16)
         第1回 原村の新年は静かで穏かです (2006.1.9)

                                   >> Home

第80回へ                           第82回へ
                 
                         Copyright(C) 2006-2007 Rin-no-sha All Rights Reserved 

第81回 八ヶ岳はまだ雲の中・・・

小林 節子


HOME | 原村より愛をこめてTOP